2017/10/07

印刷通販と地元印刷 印刷品質の違い

次に印刷通販と地元印刷の印刷品質の違いを理解しておきましょう。
印刷通販と地元印刷 印刷品質の違い
印刷通販と地元印刷という違いで、印刷品質には違いはありません。ビジネスモデルの違いではなく、印刷機やインキの調整などで会社ごとの違いです。

印刷機の機会ですから性能の差はあります。また、同じ印刷機でもインキにおいて調整の違いが出る場合があります。さらに事務用ソフトウエア(ワード、エクセルなど)で作成された原稿データは、インキの調整の差が顕著に出やすいです。
その他、印刷品質を比べるための情報としては、印刷方式(オフセット印刷、オンデマンド印刷)、スクリーン線数、カラーマネージメントやCTP出力などの標準化などが関係してます。
また、印刷オペレーター(職人)の感や経験に依存している事実も否めません。
印刷品質の良し悪しについて議論したり、どこの会社が最も高い品質かと比べることも可能ですが、前提のない議論や比較は不毛です。床の間の掛け軸や応接室の絵画のように美を価値の尺度にする場合もあるし、どれだけ金を生むことができるかを尺度にする場合もあります。
たとえば、スクリーン線数が175線の印刷は280線のそれよりきめの細かさは劣りますが、印刷物の使い方によっては、きめの細かさは気にせず、むしろ印刷コストを気にしなければならないケースも多くあります。