印刷通販ぴったり比較

印刷通販会社約70社42万件からあなたに最適の印刷商品を選ぶ

Read Article

印刷通販を利用するということは

印刷通販を利用するということは

印刷通販の概要、利用する際の申込みから完成までの流れをご説明します。

印刷通販を利用するということは

印刷物を作りたいユーザーは、従来の印刷会社(以後、地元印刷といいます)の営業担当者に来てもらい、
・・・○○なパンフレットを作りたい
・・・新聞折込のためにチラシは何部必要か?
・・・予算○○万円で適当に作っておいて~
などなど。

営業担当者と一緒になって、ああでもない、こうでもない、喧々諤々として作ってきたかも多いのではないでしょうか?

それに対して、印刷通販を利用する場合は、ユーザーの役割と印刷通販会社の役割は明確に分かれます。どのように印刷物を作るかは、ほとんどユーザー側が考え決める必要があります。印刷通販会社は、ユーザーから原稿データを受け取り印刷するだけとなります。

印刷通販の申込みから納品まで

印刷通販を利用する際、一般的な流れを示します。

注文内容や作業進捗などの確認は、ほとんどE-mailや会員ページで行いますが、注文内容の変更、原稿データの再入稿など電話でのやり取りが必要な場合もあります。例えば、変更依頼をする場合、その日が注文受付日から何日目かというより、どの作業工程にあるかということで変更依頼の受付可否が決定します。

実際に注文する場合は、各印刷通販会社の手順を把握しご利用ください。

注文 注文者 注文
印刷通販会社の所定の申込方法にて印刷仕様(印刷種類、サイズ、部数、色数など)を指定して注文します。
印刷仕様を指定し見積りの提示を受けてから注文することが可能な印刷通販会社もあります。 クレジットカード決済を選択した際、決済完了までが必要となる場合もあります。
注文確認 印刷通販会社 注文確認
注文内容、請求内容(支払情報)をメールなどで連絡します。
支払い 注文者 支払い
支払い方法が銀行振込前払いの場合、印刷通販会社から支払い情報を受け取りしだい所定の期間内に振込み処理します。
入金確認 印刷通販会社 入金確認
原稿データ入稿 注文者 原稿データ入稿
印刷通販会社の所定の方法で原稿データを入稿します。
データチェック 印刷通販会社 データチェック
印刷工程に入る前に入稿された原稿データをチェックします。データチェックの結果は、E-mailまたは電話で注文者に報告されます。
【データチェックOK】注文受付
【データチェックNG】再入稿
NGの場合、データ修正し再入稿 注文者 再入稿
データチェックNGの場合、データの該当箇所を修正し、印刷通販会社の所定の方法で再入稿します。
修正の度合いにかかわらず再入稿した場合は、納期が延伸する可能性がありますので、ご留意ください。
注文受付 印刷通販会社 注文受付
データチェックOKの場合、注文の受付完了となり、印刷工程に入ります。
印刷工程 印刷通販会社 印刷工程
印刷物発送 印刷通販会社 印刷物発送
印刷通販会社の所定の方法で発送されます。店頭受け取り可能な印刷通販会社もあります。
印刷物受取 注文者 納品
印刷物を受け取ります。
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top