2017/10/07

半透明、透過性、パターン

ディスプレイや一般的なプリンターで正しく見える半透明、透過性、パターンは、印刷機では表現しきれない場合があります。
印刷通販会社は、完全な原稿データで入稿されることを前提にしたビジネスモデルです。DTPデザイナーに依頼せず自分で作成したい場合、印刷の基礎知識や制作用アプリケーションごとの注意事項も理解されていた方がよろしいでしょう。

半透明・透過性

半透明や透過性は、印刷では擬似的に透過状態を再現しようとします。色に透過性を設定した場合、小さなビットマップのパターンを敷いた状態で再現されます。
思惑とおりに再現できなかったり、モアレが発生してしまったり、ごっそり抜け落ちてしまうようなトラブルが発生する可能性があります。
しかも、こうした不具合はデータ上で発見することが難しく、用紙に印刷しないと検知できない場合が多いです。
パターン

パターンは、画面上での表示と印刷結果が一致しません。使用する場合は、意図したものと違ったパターンの細かさで印刷される場合ことを了承する必要があります。