印刷通販ぴったり比較

印刷通販会社約70社42万件からあなたに最適の印刷商品を選ぶ

Read Article

画像の解像度

画像の解像度

正しい解像度の画像で、印刷不良のトラブルを防ぎましょう。

印刷通販会社は、完全な原稿データで入稿されることを前提にしたビジネスモデルです。DTPデザイナーに依頼せず自分で作成したい場合、印刷の基礎知識や制作用アプリケーションごとの注意事項も理解されていた方がよろしいでしょう。

画像の解像度

画像解像度とは、画像の精細さをあらわす数値です。
単位には、dpi(dot per inch)やppi(pixel per inch)が使用されます。Photoshopではppiで表記されますが、呼び方はdpiが一般的です。

ピクセル(ドット)が1インチ(=25.4mm)にいくつ並んでいるかを示していて、数値が大きいほど画素の密度が高くなり、高精細になります。

画像を印刷する際、最適な解像度は実寸で300dpi~400dpiです。
ちなみに、Web用解像度(スクリーン解像度)は71~96dpi、離れて見るポスターなどについては、200dpiでも印刷用としても使用できるます。

多くの印刷会社では、カラーモードがグレースケールの場合は600dpi、モノクロ2階調の場合は1200dpiを推奨しています。推奨の範囲から外れる原稿データの場合、データ不備となり正しい原稿データの再入稿まで印刷作業を停止する印刷会社とデータ不備扱いにせず印刷作業を進める印刷会社があります。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top